創業する事業の知識・経験例

恥をさらすようで、このスライドは出すか迷ったのですが、もう過去のことなのでご紹介することにしました。

一応、強みと人脈について書いています。

今思えば、「これしかなかった」と感じます。

私でもそうですし、恥ずかしがらずに書き出してみましょう!

 

財務に強い

財務に強いから、後継者向け財務管理セミナー、管理会計・財務会計の研修、経営改善計画の財務分析・数値計画作成、資金繰り表の作成、ローカルベンチマークの財務分析といった仕事につながりました。

今はあまり財務コンサルはメインではないのですが、独立当初は長宝しました。

 

ITに強い

これは今の主力の一つ、ネット販促につながっています。お金をかけないIT活用セミナーなどの機会もいただきました。

ブログ・SNS・ホームページを融合し、事業戦略の段階から一緒に考えて形にし、自立して運用できるまでを支援しています。

 

仕事を紹介してもらえる人脈

現在の勤務先と、独立後の仕事が繋がる場合、円満退社で仕事の機会までいただけると、これほどありがたいことはありません。

新たな人脈は創業前から構築しておきましょう。その時は個人の連絡先を書いたマイ名刺を用意しておくことが大切です。

今ならSNSでつながっておくこともできますね。

 

知識・経験はたくさん紙に書き出してみよう

みなさん謙虚なので、

「この程度は強みには入らない」

とついつい除外してしまいがちです。

しかし、少しでも経験のあること、できること、得意なことは書きましょう。

見える化し、見せることで、新たな価値が見いだされるかもしれません。

 

次回予告

次回は、自己資金の必要性についてです。

次の記事:自己資金の必要性

前の記事:成功する創業者の共通点

最初の記事:はじめに

記事一覧:【記事一覧)修行中でお忙しい独立予定者へ~ブログで創業塾

 

丹波経営研究会