1. HOME
  2. ブログ
  3. BtoCマーケティング
  4. 【ビジネス版】釣った魚に餌をやらない

BLOG

ブログ

BtoCマーケティング

【ビジネス版】釣った魚に餌をやらない

釣った魚に餌をやらないとは、付き合う前は優しく、とても誠実に対応してくれるのですが、付き合った後は急激に冷たくなってしまうこと。営業している時は一生懸命で顧客になったら満足してしまい、優しさを忘れてしまう。

昔車を買った時の決め手はそのお店の営業の方の接客が素晴らしかったからですが、はがき一つでその人が異動して担当が変わったと言われ、一気に気持ちが冷めたことがあります。

既存顧客に何かされてますか?経営相談で聞いてみると、特に何もしていないと言われることも割とある。新規集客というと、新しい顧客獲得に目がいきがちだが、既存顧客のリピート率を高め、ファンを増やすことはそれ以上に大切だと私は考える。既存顧客が気に入り新規顧客を紹介してくれるかもしれない。

創業・起業時は当然新規集客には注力する。一方で事業が継続するかどうかはリピーターの確保にかかっている。商品・サービスの改善も含めて、リピート率を意識した運用。顧客リストをつくり、フォローする仕組みづくりも当初から設計しておきたい。

ゆうてんかも、営業はほどほどに、メンバーさんをいかに大切にするかにウエイトを置いた運用をしております。

釣った魚にこそ、餌をあげよう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事