1. HOME
  2. ブログ
  3. SNS活用
  4. インスタグラム・ツイッター連動投稿のメリット・デメリット

BLOG

ブログ

SNS活用

インスタグラム・ツイッター連動投稿のメリット・デメリット

インスタグラム

手間がなくなり便利なツイッターとインスタグラムの連動投稿。これはやった方が良いのでしょうか?連動投稿のメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。

私は京都・大阪、オンラインでTwitter・インスタグラムを中心にSNSのビジネス活用の起ち上げ・運用サポートをしています。コロナ禍の影響もあり、オンラインでの発信への関心の高まりを日々感じています。

インスタグラム・ツイッター連動投稿のメリット

インスタグラムのツイッター連動投稿は投稿するのは便利です。※画像左

インスタグラム・ツイッター連動投稿のデメリット

連動投稿はリンクをタップしないとインスタ画像が表示されない

しかし、左上の551の投稿のように画像はリンクをタップしないと表示されません。ツイッターユーザーとしてタイムラインを見ると、よっぽど興味を持たないと、わざわざクリックして画像を見ようと思いません。

ツイッターとインスタグラム、それぞれ投稿した方が良い

画像を見てほしければ、テキストはコピペで、それぞれ投稿した方が良いですね。※画像右上、マツバボタンの投稿。

フェイスブックも連動投稿はデメリットも

フェイスブックもインスタグラム連動投稿より、個別投稿の方がリーチ数や、いいねが良くなります。また、Facebookはハッシュタグをたくさん入れる文化がないので、一発でインスタグラムの投稿をそのまま投稿している(手抜きしている)とバレます。あまり印象が良くないのと、私の実感ですが、反響は連動投稿だと下がる印象があります。

メリットは投稿の手間。デメリットは見る側の印象

手間の効率化をとるか、反応の多さをとるか。悩ましい問題ですが、メリット・デメリットは自覚しておきたいところです。

2021/11/19追記

【追記】Twitter側の大きなデメリット

ビジネスアカウントでTwitterを2019年12月から本気運用し、2021.11.19現在で827フォロワーから6,657フォロワーまで伸ばしました。その中で気づいた点を追記します。

Twitterは外部リンクを嫌う

Twitter社はTwitter内での回遊が増え、タイムラインの広告表示などが増えることを当然のことながら好みます。よって、ツイッターでは外部リンクの投稿はない方が良いです。外部リンクを入れるとインプレッション(表示回数)が明らかに減ります。これはnoteなどをなんどもリンクしていて明らかでした。You Tubeなども同様です。

Twitterにインスタグラムのようなハッシュタグは不要

Twitterはハッシュタグはあまり重要ではありません。文字のみ140文字の方がインプレッションが伸びる傾向があります。もう1ついえば、画像もなくても大丈夫です。

結論

①インスタグラムで投稿する。

②インスタグラムの投稿編集でハッシュタグを覗く文章をコピーする

③ツイッターアプリを起動し、文章をコピー、画像を選択して投稿する。

これがツイッターのアルゴリズムを理解した上でのあるべきインスタグラム投稿の活用かと思います。

なお、ツイッターは画像は4枚まで。動画は140秒(2分20秒)まで可能です。

動画もYou Tubeリンクより、ツイッター自体に動画投稿した方がインプレッションは当然伸びます。

【無料】オススメツイッター・インスタグラム運用記事

ツイッター運用についてはこちらをご参照ください。

Twitterでじっくりファンを増やす7ステップ【フォロワーさん3,000人達成感謝記念】

インスタグラム運用についてはこちらをご覧ください。

オンラインサロンのご案内

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。本編の終わりに少しだけ宣伝させてください。私が主催しているオンラインサロン「オンラインバーゆうてんか」では事業目的で運用するインスタグラム、Twitter、LinkedIn等に対する情報や考察、毎月の数値結果検証を私やメンバーが投稿しております。プロフィールや投稿の添削なども開催しています。相談を投げかければ、少なくともマスターである私は回答します。もしご興味があれば、サロン案内ページをぜひご覧ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事