インスタグラム

最初はとにかく積極的にフォロー返しをしていた

インスタグラムで、迷うのが、フォローされた場合にフォローするかどうかです。

インスタグラムでじっくりフォロワーを増やすための6ステップ

↑こちらでご紹介しているように、フォロワーを増やすことに徹するのであれば、積極的にこちらからフォローするのも1つの方法です。

私も最初はこの方針で運用していました。

 

フォローの方針変更

しかし、私は途中で方針を変更しました。

その背景には、

フォロワーをひたすら増やすことよりも、インスタグラムを楽しむようにしたからです。

当たり前ですが、インスタグラムの自分のタイムラインが楽しいと、やる気がでます。

素晴らしいと思える写真を見ると、刺激を受けますし、参考にもなります。

なので、今はフォローいただいた場合、ギャラリーを背景して、感性があえば、魅力を感じればフォローするようにしています。

また、タイムラインを眺めていて、ちょっと違うなと感じた方のフォローは外させていただいています。

 

方針変更のきっかけ

そう考えるようになったきっかけは、『夢をかなえるツイッター』を拝読したことでした。

ツイッターの本ですが、自分が情報収集したいテーマを絞り、フォローする。

そうすることで、タイムラインがとても意義のあるものになるといった内容が書かれていました。

ツイッターでも、現在、ツイートを拝見して、いいなと思えた方のみをフォローするようにしています。

そうすることで、タイムラインを見るのが楽しみになり、見ることが増えました。

 

インスタグラムを継続するには

ビジネスのためでも、インスタグラムを息切れせず、継続するにはインスタグラムを楽しむことが大事だと思います。

そのためには、タイムラインが自分が好きな画像ばかりである方がテンションが上がります。

もちろん、情報発信に徹して、こちらからはフォローしないという方針もあると思います。

が、双方向のコミュニケーションを重視するのであれば、ビジネスアカウントでもこちらからのフォローもされたら良いと思います。

お客様とのコメントのやりとりや、画像を見ることによって、新たな気付きや、事業のヒントを得られるかもしれません。

1つの考え方として、好きなギャラリーの方のみをフォローするという方針をご紹介させていただきました。

 

 

丹波経営研究会