【感謝】
読者のみなさまへ
いつもありがとうございます。
梅雨らしくなってきましたね。
最近は、珍しく風邪を引いて苦難の日々でした・・・。
やはり健康管理、生活のリズムを整えることは大切ですね。

【今回のテーマ】
(SEO対策)

【今回の一冊】
◆タイトル:『WordPressで加速させる!
ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル』
◆著者:松尾 茂起 著
◆出版社:秀和システム
◆ページ数:319

【こんな方にオススメ】(5段階)
●SEOを深めたい ☆☆☆☆☆
●自作ホームページを改善したい ☆☆☆☆

【レビュー】

●「SEOは死んだ」?

そういう声を多く聞くようになりました。
しかし、「SEOは死んだ」のでしょうか?
答えは「No」です。ソーシャルメディア時代の到来によって従来型のSEOが通用しなくなっただけで、SEOは今も、そしてこれからも、最重要なネット集客の一つであり続けるでしょう。
ソーシャルメディアを使わない人はいますが、検索エンジンを使わない人はいません。
それがすべてです。

SEO(検索エンジン最適化)をする上で、最も参考になった書籍です。
ホームページ全くの初心者でしたら内容が少し難しいかもしれませんが、会社のホームページ担当の方や、自作・自分で更新できるでホームページを運用されている方には知っていただきたい情報が体系的にわかりやすく、よく整理されています。
ソーシャルメディアで、たまたま見かけた情報に興味を持たれる方が増えましたが、やはり検索でストレートに目的の情報を得る方が手っ取り早いですし、確かにネットで検索をしない人はいませんね。

(1)被リンクの「質」と「量」

外部からリンクが張られることを「被リンク」と呼びますが、リンクポピュラリティ(そのコンテンツに対し、どれだけリンクが張られているかを示す指標)には、被リンクの「質」と「量」があります。

「質」・・・どのような「品質」のサイトからの被リンクがあるか
「量」・・・どれだけ多くのサイトから被リンクがあるか

※リンク販売業者からの有料リンクはGoogleのガイドライン違反

 

(2)Twitterユーザーが外部のサイトのついてつぶやく動機

Twitterはネット上のクチコミの起点になりやすいため、Twitterユーザーが外部のサイトについてつぶやく動機を考えることは重要です。

共通願望:他人に共感してもらいたい
自己顕示欲:自分のことをもっと見て欲しい、もっと知って欲しい
自己のブランド強化:周りの人から評価してもらいたい。フォロワーを増やしたい

対価目的:金品をもらうために紹介する※Googleのガイドライン違反

 

(3)今、なぜ「まとめ記事」が人気なのか?

まとめ系コンテンツが、多くのユーザーから支持されています。
コンテンツを分類・整理してまとめる行為を「キュレーション」と呼び、キュレーションを行うユーザーを「キュレーター」と呼びます。
ネット全体の情報量は爆発的に増え、価値ある情報をいかに発掘するかということに重きが置かれるようになりました。
そんな中、キュレーターが発信する「整理された情報」に多くのユーザーが価値を見出し始めています。

NAVERまとめ(記事、画像、動画などをまとめる)
トゥギャッター(Twitterのつぶやきをまとめる)
ランクス(自分のマイランキングを作成できる)

 

●検索するユーザーの気持ちになる

キーワードを選ぶ際に大事なのは、検索するユーザーの気持ちになることです。
例えば、価格の安い商品を検索する際、「激安」と検索するユーザーもいれば、「格安」と検索するユーザーもいるでしょう。
キーワードを選ぶ際はこの「同義語」「類義語」を意識して選ぶことが重要です。

本書は、やや値段がはりますが、カラーで、画面や図解が多様されており、お値打ちの内容だと思います。
また、後半ではWordPressについて紹介されております。
WordPressはWEBの専門知識がなくても、サイトの作成や管理ができるコンテンツマネジメントシステム(CMS)の一つで、小規模なぶろぐから、大規模なサイトまで構築することが可能で、プラグインを使って、様々な機能を追加することができるものです。
そのWordPressのテンプレートが購入特典として、
賢威ライトを本書を買うと無料でダウンロードできます。
SEOを既にかなり勉強されている方にとっては知っている内容が多いかもしれませんが、少し知っている程度の方でしたら、新たな気づきが多くあると思います。
また、ソーシャルメディアをどう活かすかについても大変参考になる情報が満載です。

【目次】
はじめに
CHAPTER1 検索エンジンから評価されるための5つの要素
CHAPTER2 内的SEO(内的要因の強化)
CHAPTER3 外的SEOとプランニング(外的要因の強化)
CHAPTER4 SEOプランニング(キーワードの選び方とサイト運営)
CHAPTER5 WordPressでサイトを作る(基礎知識編)
CHAPTER6 WordPressでサイトを作る(プラグイン編)
CHAPTER7 WordPressでサイトを作る(実践編)

【今回の一冊】
◆タイトル:『WordPressで加速させる!
ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル』
◆著者:松尾 茂起 著
◆出版社:秀和システム
◆ページ数:319
アマゾンでチェック

【おすすめ度】(5段階)
●総合 ☆☆☆☆
●読みやすさ ☆☆☆☆

【編集後記】
実は本書をベースにWordPressを試験中です。
本書の内容+プラグインの試行錯誤+ネットでの情報追加でどうにか形になりそうです。

【目指せ200冊レビュー!】
今回で131冊目です。

 

 

丹波経営研究会