リピーター

【感謝】
読者のみなさまへ、いつもありがとうございます。

梅雨本番となり、部屋の衣替えを行いました。

ボチボチと夏の天敵、蚊が寝ていると「ブ~ン」と鳴ることがでてきました。

蚊を倒すには部屋を明るくすることです。

いつもいつ侵入してくるのかが不思議です。

さて、今日は中小企業の販促促進にとっての強い味方、ニュースレターについてのとてもオススメの一冊です。

【今回の一冊】

◆タイトル:売れる&儲かる!ニュースレター販促術
◆著者:米満 和彦 × 高田 靖久
◆価格:¥1,680

【こんな方にオススメ】(5段階)

●中小企業の販売促進について学びたい ☆☆☆☆
●ニュースレターを活用して業績向上につなげたい ☆☆☆☆
既存顧客の流出阻止に困っている ☆☆☆
●ニュースレターで新規顧客紹介につなげたい ☆☆☆

 

【レビュー】

タイトルの通りニュースレターによる販促術について具体例の紹介もあり、とても実践的でわかりやすい本です。

本書によると、一年間で顧客が離反する率は40%とのことです。

いくら新規顧客を開拓できても、それ以上に既存顧客を流出させていては全体の顧客数は減る一方です。

ましてや今は不況のまっただ中、新規顧客の開拓は難しくなる一方なのでなおさら既存顧客の心をつかんでおくことは大切になります。

本書は大きく2部構成になっています。

前半では高田氏がニュースレターを作成する前に、お店を長期顧客安定経営に導く「顧客戦略」の重要性について語っています。

顧客を4つに分類し、自社にとって大切な顧客は誰なのかを考えます。

その上でなぜニュースレターを定期発行することが有効なのか、どのようなニュースレターが失敗するのかを述べた上で具体的な成功事例を挙げています。

後半は米満氏が、今度は売れるニュースレターの具体的な作成とそのコツについて書かれています。

ニュースレターの具体的な内容についてのアドバイスや、既存顧客維持だけでなく、新規顧客獲得につなげる方法も書かれています。

また、面倒くさい方のためにニュースレターを続けるコツについても書かれているのが嬉しいところです。

バスタブ論、お客様売上げランキングの作成は当時(2009年6月)の私にとって、目からウロコの内容でした。

既存顧客へのニュースレターはおすすめの販促手法の1つです。

 

【目次と注目ポイント】

序章 成功事例が続々!ニュースレターで200%の売上UP!

Ⅰ部 ニュースレターの前に知っておかねばならない店を長期安定経営に導く「顧客戦略」の重要性

第1章 がんばっても「売上げが伸びない」というあなたへ-顧客戦略の原理・原則

●店に襲いかかる恐るべき現実「顧客離反率40%!
あなたの店ではお客様を垂れ流している-バスタブ論-

第2章 「客層」を知ると店舗経営の概念が180度変わる-ある特性を持つ少数のお客様とは?

●お客様売上ランキング表を作成し、4つの客層に分類する

第3章 小手先のテクニックではない、根底からの経営改革-お客様との関係促進のための最強ツール

お客様が離反する2つの理由
人間の記憶を司る「3の法則」
●陥りがちなDMの失敗
●嫌われる店の典型とは?

第4章 ニュースレターの成功事例と問題点-3つの成功事例と始める際の問題点

●「人」を中心に人柄をそのまま紙面に
双方向性の要素

Ⅱ部 情報発信するだけでモノが売れていく不思議「売れるニュースレター」の秘密と作成術

第5章 なぜ、ニュースレターで確実な集客アップが可能なのか-「売れるニュースレター」の秘密

●ニュースレターが効果的である3つの理由
好かれるニュースレターを作るために~5つの鉄則

第6章 ニュースレターの幅広い活用法と成功事例-実際に数値に反映される販促効果

●固定客の維持だけでなく、「新規顧客獲得」も実現する
●営業ツール&社内報としても役立つニュースレター
●ニュースレター成功事例

「店の居心地の良さをそのまま表現した手作りニュースレター」(美容室)
「純粋な上乗せとして売上50万円以上を記録したニュースレター」(ラウンジ)
「チラシ以上の反応率を示しているニュースレター」(美容室)
「ニュースレターを使って、病院からも情報発信」(病院)

第7章 本当に面白いニュースレターはこうして作る-いますぐ作り始めるために

ついつい、最後まで読んでしまう文章作成術
●ニュースレターを続けるコツ
●ニュースレターはいつまで出し続けるべきか
感動プロフィールレター作成術
開封率を格段にアップさせる封筒の秘密
●販促ツールニュースレターの最後の仕掛け
【アマゾンでチェック】

◆タイトル:売れる&儲かる!ニュースレター販促術
◆著者:米満 和彦 × 高田 靖久

 

【関連サイト】

【おすすめ度】(5段階)

●総合 ☆☆☆☆☆
●読みやすさ ☆☆☆☆
●ボリューム ☆☆☆

【編集後記】

中小企業は価格や品揃えでは大企業に勝てません。

「人」と顧客との深い絆作りで勝負するのは非常に有効な手段だと考えます。

その、顧客との深い絆作りでニュースレターが発揮する効果は非常に大きいと思います。

大切なお客様と末永く良好な関係を維持するためにニュースレターを活用されてはいかがでしょうか。

 

【目指せ100冊レビュー!】
今回で25冊目です。1/4達成!!