画像

おおさか地域創造ファンドは、新製品・新サービスの開発費、販路開拓費を助成し、
三島地域の活性化に貢献する新事業を応援します。

三島地域とは、吹田市・摂津市・茨木市・高槻市・島本町です。

補助金攻略の第一歩は、その制度の趣旨・求められている事業を理解することです。

そのためには、まず説明会に参加することです。

これで他社に対して一歩リードできます。

今回はものづくり・商業・サービス革新補助金、小規模事業者持続化補助金との比較検証も行います。

より目的に合った選択をしていただきたいためです。

摂津市商工会の”小規模持続化・ものづくり補助金攻略セミナー3/17摂津市商工会”にご参加いただいた方で、ファンド以外をお考えの方は似たような内容になりますので来られる必要はないかと思います。

当然のことながら、おおさか地域創造ファンド、地域支援事業の説明が中心であり、実際の申請書を見ながら一歩踏み込んだ書き方のポイントをお話させていただこうと思っております。

【おおさか地域創造ファンドの5つのメリット】
●2年間(通常の補助金は1年以内)
●ハンズオン支援(補助金と事務手続きだけではない)
●新規事業に意欲的な採択事業者同士のつながりができる
●試作開発から販路開拓までを補助
●1年毎の継続審査という期限があるため、時間を有効活用できる

【内容】(予定)
●おおさか地域創造ファンドとは?
~概要と3つのメリット~
●ものづくり・小規模持続化との比較
~目的に合った選択を~
●補助金共通・申請書作成のコツ
~採択される事業計画の共通点とは?~

【日時】
平成27年4月9日(木)
   14:00~16:00

【開催場所】
吹田商工会議所
吹田市泉町2-17-4

【過去の採択事業を知りたい】
大阪産業振興機構のおおさか地域創造ファンド
地域支援事業のページ

【公募要領・申請書ダウンロード】
吹田商工会議所おおさか地域創造ファンドページ

※平成27年度公募要領・申請書様式は、4月1日に更新

当日、みなさまと会場でお会いするのを楽しみにしております。

三島地域 地域活性化コーディネーター 岩橋 亮

【お申込み用紙】

画像
丹波経営研究会