1時間で御社の売上を伸ばす

【こんな方にオススメ】(5段階)
●すぐに使える販促テクニックが知りたい ☆☆☆☆☆
●売上向上のためのヒントを探している ☆☆☆☆

 

【感謝】
読者のみなさまへ、いつもありがとうございます。
豆乳鍋、キムチ鍋、カレー鍋と最近はちょくちょく鍋をしています。仲間とワイワイ食べる鍋はやっぱり楽しいですね。

 

【今回の一冊】
◆タイトル:販促鉄板ワザ40
◆サブタイトル:1時間で御社の売上を伸ばす
◆著者:竹内謙礼
◆出版社:中経出版

 

【レビュー】

●基本的なことがまったくできていない人の方が多い

本書では実に簡単に基本的な販促テクニックが書かれております。

・簡単
・わかりやすい
・スピーディー

この3つの条件を備えた1時間以内にすぐ実行できる販促テクニックが40紹介されています。
中には「バカバカしい」と思うくらいのものもありますが、その基本的なことがまったくできて
いない人の方が多いと筆者は述べられています。

 

(1)「電話番号」を大きく載せなさい。

電話番号をチラシやホームページに今よりも大きく、目立つ場所に記載してほしい。
そのメリットは以下の3点。

・「これは何かを注文する販促物なんだ」ということが一瞬でわかる。
・「電話をかければいいんだ」という具体的な行動をお客様に提示できる。
・お客様が「注文や問い合わせが面倒くさいなぁ」と思ったときに、すぐに電話番号が目につくと、ストレスを抱えることなく問い合わせの作業に入れる。

 

(2)イベントは「こじつけ」から考えなさい

景気が悪くなると、余計なものを買わなくなる。
しかし、余計なものを買わせなければ、売上は伸びない。
一年を通じて最も販促効果が高いのは、次の6つのイベントである。

・母の日
・父の日
・敬老の日
・クリスマス
・バレンタインデー
・ホワイトデー

この6大イベントに関しては、自分の商材と全く関係ないと思っても、とりあえず毎年、何らかの形で販促企画を展開してもらいたい。
不景気になって消費を我慢すればするほど、消費者は「買い物をする理由」を探しており、その消費の動機と販促イベントが重なったときに、初めて「余計なものを買う」というアクションを起こすのである。
あきらめずに、とりあえずは6大イベントに無理やりにでも当てはめてみよう。

 

(3)「長持ち」を強調しなさい。

不景気になると長持ちするものがウケる。
「エコ」と「節約」の両方を満足させるには、「長持ち」というキーワードがお客様の消費意欲を
かきたてる。
「長持ち」をアピールするポイントは次3点。

・そもそもの商品の作りが違うから「長持ち」
・保証期間が長いから「長持ち」
・価格が高いけど、耐久性で比較したら

当社の方が安いという「長持ち」

ただし、「長持ち」を強調して乱発しすぎると、詐欺商品だと思われることがある。それなりの根拠と誠実さが必要。

●アクションシートですぐに実行

本書は40の販促技それぞれに1時間以内に行動するためのアクションシートが用意されて
います。チェックリストになっており、読者を行動にかき立ててくれます。売上低迷打破の起爆剤となるアイデアが見つかるかもしれません。

 

【目次と注目ポイント】
はじめに
第1章 1時間以内にできる「スピード改善」ベスト10
第2章 1時間以内にできる「売れる商品・サービス企画」ベスト10
第3章 1時間以内にできる「激売れネーミング・キャッチコピー改善」ベスト10
第4章 1時間以内にできる「爆発集客テクニック」ベスト10

 

【アマゾンでチェック】

◆タイトル:販促鉄板ワザ40
◆サブタイトル:1時間で御社の売上を伸ばす
◆著者:竹内謙礼
◆出版社:中経出版

【おすすめ度】(5段階)
●総合 ☆☆☆☆
●読みやすさ ☆☆☆☆
●ボリューム ☆☆

 

【編集後記】
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
基本、当たり前と言われることが意外とできていないことは何の分野でもよくあることですね。
逆に基本、当たり前のことがきちんとできていることは実はすごいことかもしれません。

【目指せ100冊レビュー!】
今回で39冊目です。

丹波経営研究会