家族で箕面の昆虫館に行った時のお話です。

1.ニーズの発生

保育園の影響か、動画や絵本で見てなのか、

5歳の息子がこの夏、カブトムシ・クワガタムシブームでした。

2.認知・興味・比較

そこで妻が、昆虫館に行くことを考え、調べてみたら

箕面と昆陽池公園に昆虫館があることを知りました。

比較検討の結果、今回は箕面の方に行くことになりました。

3.行動

駐車場はなく、箕面駅から0.9km。歩くだけなら余裕なのですが、子供らの「抱っこ」が曲者。

近くに駐車場がなく、カートやベビーカーを持って来なかったことを後悔。

そして、いよいよ到着!大人1人270円×2=540円。子どもは無料。安い!

9月であり、カブトムシ・クワガタムシは終わりかなと思っていたら、たくさんいました!

世界最大のヘラクレスオオカブトもいて、大人も大興奮。

蝶が舞う温室などもありました。

 

4.認知・興味・比較・購買

そして、出口を出ると、絶妙な場所に、ガチャガチャが置かれていました。

実物を見たあとで、この提案はズルいです(笑)

左は12種1回200円、右はヘラクレスオオカブトが3種1回500円。

息子はほしがり、その場を動きません。

左の安い方でいいというので、こちらを購入。

続いて、2歳の娘もカブトムシがほしいと言い出しました(笑)

そして左側を2つめ購入。

カブトムシとクワガタムシが1つずつ出ました。

ヘラクレスオオカブトではありませんでしたが、どちらもたいそう気に入り、帰りはずっと遊んでいました。

5.考察

1〜3は、箕面昆虫館への導線です。

こんなにカブトムシ、クワガタムシが見られるとは思いませんでした。

子どもたちにとっては期待通り、親にしてみれば期待以上でした。

今も昔も人気なのかもしれませんが、よく子供のニーズを掴んでいるなと感じました。

4は、お土産を買わすためのポイントです。

カブトムシ・クワガタムシを堪能したあとという絶妙のタイミングです。

しかも、どうしてもヘラクレスオオカブトがいいと子どもがグズれば、親は500円の方を買ってしまうと思います。

出口は入口と同じ場所であり、人が混雑しています。

あまりグズると、周りの人の視線も気になります。

親が折れる可能性大です(笑)

見事に欲求を高める配置と商品提案でした。

6.利用・リピート

おまけに、ガチャガチャのクワガタムシとカブトムシ、非常によくできていました。

置いてあれば、一瞬本物かと思う出来です。

子供らも気に入っており、次の日も保育園に連れていきました。

ガチャガチャを含めても価格はリーズナブルですし、虫ブームが続いていればまた来ようかなと思いました。

箕面の滝道も気持ち良かったです。

親にはいい筋トレになりました。

今度はカートかベビーカー持参で(笑)

そういえば、箕面の道はもみじの天ぷらがたくさん売られています。

一見では、他の店との違いがわかりませんでした。

上手に違い・メリットを伝えられたら、販売シェアを上げられるかもしれません。