ノートパソコンはついつい姿勢が悪くなってしまいます。

デスクワークをしていることが多いので、肩と首のコリにはずっと悩まされています。

そんな時に、『自分を変える習慣力』という本で、ノートパソコンをスタンドにして、目線を上げるという話がありました。

目線を上げる習慣を持つことで、気持ちが前向きになるということと、

肩や首のコリが軽減されるとのことでした。

さっそく、探して注文しました。

ノートパソコンスタンド

設置はとても簡単でした。

箱から取り出して、後ろのレバーを引きながら確度を調節するだけ。

その上にノートパソコンを置いたらできあがり。

ノートパソコンスタンド

ついでにサブモニターもとりあえずの箱で高くしてみました。

ノートパソコンスタンドを使うと、ノートパソコンのキーボードは使いにくいので、USBのキーボードを使用。

以前、商工会議所の方に教えていただいたものの、結局使っていなかったちょっといいキーボードに活躍の場が。

 

まだ使い始めたばかりですが、

姿勢はかなり楽になったように実感しています。

 

ついでですが、サブモニターおすすめです。

左側でインターネットや資料を表示させながら、

右側ではワード・エクセル・パワーポイントなどを表示させてドキュメント作成作業ができます。

サブモニターがあれば、間違いなくデスクワークの効率は上がります。

 

 

中小企業診断士は言うまでもなく身体が資本です。

日々の仕事の負担を軽減すべく、今後も良いものはどんどん試していきたいと思います。

すばらしいアイデアとの出会いに感謝。