biglobe sim

これまで大手携帯キャリア2社を利用してきました。

今回、通信費の見直しを行い、BIGLOBEのsimにMNPで電話番号毎引っ越しました。

その経緯を記録しておきたいと思います。

 

【ビフォー】今までの状況 ※金額は消費税込・概算

大手キャリア iPhone5s 月額 約7,000円 2年契約 データ通信3GB 電話カケ放題(電話・メール・ネット)

BIGLOBE データ通信 月額 約1,600円 ライトSプラン6G B データ通信のみ(出先でノートパソコンでネットをするため)

合計 維持費 8,600円/月

 

【きっかけ】

・大手キャリアの携帯維持費が高いと思っていた

・電話はほとんど利用していなかった

・大きいサイズ(5.5インチ)のスマホがほしいと考えていた。iphone5sは4.7インチ

・ちょうど2年縛りが終わり、解約料がかからない更新期間に入っていた

 

【なぜBIGLOBEを選んだのか?】

・もともとデータ通信を無線ルーターで利用していた

シェアsimという仕組みを知った

・月々のデータ通信量を確認したところ、データ通信1GB、スマホ1GBで合わせても2GBしか実際に使っていなかった

ユーチューブなど動画を外出時に見ないで、メールとネット・アプリ使用を週3~6日の外出時の使用であればこれくらいです。

・BIGLOBEで問い合わせたところ、データ通信simをMNPで音声通話付に切り替えることが可能ということがわかった

・その場合、今のデータ通信simは月内まで利用が可能という確認もできた。データ通信simはシェアsimとして追加すればそれで良い

・友人が先駆けて、BIGLOBEの格安simでスマホを利用していた。

 

【大手キャリアから機種変を含むbiglobeへのmnp手順】

・simフリーのiPhone6plusをAppleからネットで購入。iPhone6Splusは価格の高さにビビってしまった。また、購入価格が10万円を超えると、固定資産で減価償却資産となるため、10万円未満で抑えたかった。。。

・大手キャリアに電話をし、MNP予約番号を受け取る。このキャリアは電話か店頭窓口でしか解約できないようだった。何度かネットからの手続き方法を試みたが、わからなかった。MNPの手数料として3,000円ほど必要と言われた。MNP予約番号は口頭でも言ってもらえるが、SMSのメールでも送ってもらえた。※MNP予約番号の有効期限は当日含め15日であった。

・BIGLOBEの会員ページでデータ通信simを音声通話sim+MNPでプラン変更手続きを実施。この時、MNP予約番号と本人確認のために免許証をスキャンしたものをファイルで提出。ちなみにiPhone6plusはnano-sim。シムの種類選定を間違えないように注意が必要。

・BIGLOBEからnano-simが郵送されてくる。到着した日の2日後の13:30からMNPで電話の切り替えが可能と案内があった。電話をすれば、すぐに手続きが行われ、30分から2時間後にBIGLOBEの電話が使えるようになる。スケジュールの都合で、到着した当日切り替えたかったので、電話をした。電話自体がつながるのに結構時間がかかったが、手続きを完了するのは1時間程度でできていたように思われる。よって、電話がつながらなかった時間は実質1時間程度。

・iPhone5s(前機種)のバックアップをパソコンのi-Tunesで実施。

・iPhone6plus(新機種)にnano-simを差し込み、基本設定を完了。

・iPhone6plus(新機種)にパソコンを接続し、i-TunesでiPhone5sのバックアップを復元。これで前機種とほぼ同じ状態に。Google、LINEなど機種変更に伴うアカウント登録が必要なものがある。

・BIGLOBE SIMのアプリをダウンロード

・メールをする家族・友人に携帯メールが使えなくなったこと。携帯電話番号を用いたショートメールであるSMSは使えること。電話番号は変わらないことをSMSで連絡。

・BIGLOBEの会員ページでシェアsimの追加を実施。これはもともとのデータ通信simが音声通話simでスマホに入ったので、その代わり。登録料3,000円だが、15ヶ月200円割引で実質手数料0円。月200円でシェアsimが可能に。

 

【アフター】

BIGLOBE iPhone6plus 月額   2,646円 (ライトSプラン6GB 2,322円 大手キャリアの電話番号を引き継ぎ 留守電サービスオプション 324円)

BIGLOBE データ通信   月額       216円 ライトSプランのシェアsim

合計 維持費 2,862円/月

 

【通信費削減効果】

8,600円 - 2,862円 = 5,738円/月 ✕ 12ヶ月 = 68,856円/年

 

【機種代の回収】

iPhone6plus 97,200 ÷ 5,738 = 17ヶ月(1年5ヶ月)で回収

 

【MNPでBIGLOBEにしたメリット】

・月々の通信費の安さ

 

【MNPでBIGLOBEにした後の実感】

・電話もネットも特に問題なく使えています。電波が繋がる範囲は基本的にdocomoと同じです。

・ただ、通信に関しては、12時~13時の時間帯に重くなる印象がありました。

・iPhoneの左上には「docomo」と表示されます。これはBIGLOBEがdocomoの回線を間借りしたサービスだからです。

・LINE、ポケモンゴーも問題なく使えました。

 

【MNPでBIGLOBEにしたデメリット】

・携帯キャリアメール(docomo.ne.jp softbank.ne.jp ezweb.ne.jp)が使えなくなる。※SMSは可能 携帯メール宛に写メール等を多用している場合は不便に。

・通信速度が大手キャリア時よりやや遅くなる。

 

【失敗したこと】

・機種変のタイミング。Phone7が発表され、iPhone6s plusが安くなったこと。2年縛りのタイミングがあったのでやむなし。

・iPhone5sのiOSのバージョン・大手キャリアの会社の関係で、iPhone5sをそのまま利用してのMNPができなかった。

 

【関連サイト】

BIGLOBE SIM

 

【おわりに】

このようにして格安SIMデビューしました。

ミスった点も結構ありましたが、やってよかったと思っています。

機種変更が不要であればもっとお得になっていました。

あまり利用していないのに、スマホやガラケーで毎月高い通信料を払っておられるという話を訪問先の事業者さんでもよく聞きます。

通信環境のコストを含めた改善方法を紹介することもよくあります。

今は格安SIM事業者が増えて、無線でのインターネットがとても安く、かつ快適に利用できるようになっています。

知っているかどうか、新しいサービスへの怖さを乗り越えられるかが重要ですね。

Facebook、instagram、Twitter、LINE@などのSNSを仕事をしながらする場合、スマートフォン・タブレットがあると写真付での投稿やコメント等への対応が格段に楽になります。

実態に合った通信サービスの選定で、ローコストでインターネットを行いましょう。

丹波経営研究会