【感謝】
読者のみなさまへ
いつもありがとうございます。
あまり梅雨らしくない梅雨の日々が続いております。

【今回のテーマ】

【今回の一冊】
◆タイトル:『世界一やさしい小さな会社のネット集客超改善バイブル』
◆著者:ネットコンサルマスター 藤巻直樹 ネット販売マスター 塚原昭彦
◆出版社:ARUMAT
◆ページ数:221

【こんな方にオススメ】(5段階)
●販促策と数値のつながりを理解したい ☆☆☆☆☆
●飲食店の損益計算書をつかみたい ☆☆☆☆
●苦手な数値を克服したい飲食店経営者 ☆☆☆☆

【レビュー】

●ホームページは専門業者に任せれば安心か?

実は、インターネット販売では地方の中小企業ほど大きなチャンスがあります。
地方ほど、正しい情報でホームページを活用している中小企業が少ないためです。
ホームページ専門業者はホームページを作るプロではあっても、集客や売上を上げるプロではありません。
ホームページの集約や売上アップのノウハウは、業種や商圏などにより異なります。7割くらいは共通していますが、残りの3割は個々のホームページでカスタマイズする必要があります。
つまり、その3割のノウハウは定期的にホームページの「状態」を分析しながら修正していく必要があるわけです。

今あなたがおつき合いしているホームページ業者は、スタート後数ヶ月間あなたのページの現状をヒアリングして、根拠のあるページ改善点を提案してくれますか?

ホームページのコンテンツ作成において、本書を参考にさせていただきました。
具体的なホームページ事例が紹介されていることが良いと思います。
Google Analyticsを用いたホームページのアクセス解析の方法を知りたい方にもおすすめの一冊です。

(1)ホームページに必要な10の要素

「目的」を持ってくるユーザーに対し、対象商品やサービス以外に必要な情報は、ユーザーの購入決断を「後押し」するものです。
それは、次のような要素です。

・商品やサービスの金額などの詳細
・購入理由
・競合との違い
・信用
・購入方法
・会社概要
・対応エリア
・特定商取引法(通販の場合)
・個人情報保護方針
・問い合わせ方法

目的をもってホームページに訪れたユーザーが、問い合わせをせずにホームページを去ってしまう原因の多くに「情報不足」があげられます。

(2)コンテンツのポイント

<お客さまの声>
・多ければ多いほどいい
・中長期的に大きな参入障壁に

<スタッフ紹介>
・趣味や好きな映画、よく行く場所などを書いていくと、思いもしないところで共感を得る場合がある
※女性スタッフの場合は、公開範囲に注意

<ブログ>
・自社の活動の「事実」だけを書けば良い。

 

(3)アクセス解析と6つの改善策

アクセス解析とは、簡単にいうとホームページの通信簿です。
ホームページは競合に対して「ほんのちょっと良い」状態にすればすぐに結果が出るので、精度よりもスピードを重視します。
アクセス解析の場合、以下が売上を上げるための改善策と言われているものです。

・ページビューを増やす
・平均サイト滞在時間を延ばす
・直帰率を下げる
・離脱率の高いページを対策する
・成約のあるキーワードのアクセスを増やす
・効果の高いニッチキーワードのアクセスを増やす

 

●新規客を中心に考えたホームページを

既存客は、あなたとすでに取引のあるお客様です。
あなたの会社のことは既に知っているわけです。
地域ビジネスでは

問い合わせ客=新規客

と考えるため、ホームページを使い売上を上げるには、この新規客(見込み客)を中心に考えれば良いのです。
トップ画像に会社名を入れることはほとんど意味はありません。
あなたの会社が上場していたり、テレビCMをたくさん流しているようなところであれば別ですが、新規のお客様は、基本的にあなたの会社名を初めて目にするわけですから。

ホームページのコンテンツやアクセス解析、小さな会社が参考にするべきホームページ事例を学びたい方におすすめです。
リスティング広告についてもよく説明されております。
継続的改善で、ホームページの目的を実現し、価値あるホームページにしましょう!

【目次】
はじめに
第1章 結果の出ないホームページには必ず原因がある!
第2章 ホームページは新規のお客様のためにある!
第3章 これが藤巻流!ネット集客の極意
第4章 これが藤巻流!ホームページ作成術
第5章 これが塚原流!ホームページ改善術
第6章 小さな会社&サイトオーナーのホームページ改善対談
特別付録 「無料」でアクセスを集めるふたつの秘策
特別付録 リスティング広告設定方法

【今回の一冊】
◆タイトル:『世界一やさしい小さな会社のネット集客超改善バイブル』
◆著者:ネットコンサルマスター 藤巻直樹 ネット販売マスター 塚原昭彦
◆出版社:ARUMAT
◆ページ数:221
アマゾンでチェック

【おすすめ度】(5段階)
●総合 ☆☆☆
●読みやすさ ☆☆☆☆

 

【編集後記】
ホームページも奧が深いですね。
そろそろ自分のノウハウをまとめていくことも大切かなと思い始めました。
低コストで実用的なホームページ改善提案力を磨いていきます。

 

【目指せ200冊レビュー!】
今回で130冊目です。

丹波経営研究会