【今回のテーマ】

ミニサイト(ブログ記事で集客する)

 

【今回の一冊】

◆タイトル:『素人でもできる!たった20記事の実にサイトで月10万アクセスを集める方法』
◆著者:中嶋 茂夫 マイルの達人
◆出版社:ソシム
◆ページ数:216
◆2018.3.17

 

【こんな方にオススメ】(5段階)

●ホームページ・ブログでアクセス数をUPしたい ☆☆☆☆☆

●ホームページ・ブログで集客し、商品・サービス販売につなげたい ☆☆☆☆

●ブログでアクセス数をUPし、アフィリエイトなどで稼ぎたい ☆☆☆☆

 

【読書メモ】

・ミニサイト開設 → フェイスブック広告で宣伝 → ミニサイト集客 → メールセミナー → マネタイズ

・ミニサイトは記事を検索する人の悩みやニーズを解决する情報の提供に徹している

・ミニサイト開設前は徹底的にリサーチすること

・ブログ記事のタイトルはキーワードを組み合わせる

・ブログ記事ごとに読者対象を具体的に決める「これは私のために書いてくれた記事だ」

・ブログ記事は1記事あたり3000~5000文字

・ブログ記事は書き足す。初出の日付最終更新日の日付を書く。

メールセミナーはステップメール。登録後、自動的に定期配信される。通常のメールマガジンは登録時から途中からの購読になるが、メールセミナーは登録後、1通目から仕込んだ間隔で順番に送られてくる

・アクセス解析(検索クエリ)で、表示順位が十分高いが、クリック率が悪い場合はタイトルの修正を検討する

・アクセス解析で、平均ページ滞在時間3分以上を目指す

・PDCAサイクルでタイトル・キーワードの見直しをする

走りながら考える

【感想】

本書は『マイルの達人』というサイトで実践されたことをノウハウとしてまとめられています。

実践の書であり、必要なツールの使い方も具体的に説明されています。

”たった20記事で10万サイト”とタイトルにありますが、そのためにはかなりの情報収集と、テーマ設定、テーマに基づく中身の濃いブログ記事の作成が必要です。

一朝一夕には検索エンジンから継続的に多くのアクセスを集めるミニサイトは構築できませんが、一度構築できると、効果の持続性は高いです。その場合でも情報の更新や、新たな記事の追加は必要でしょう。

ミニサイトはテーマの選定が非常に重要です。この最初の仮説が成否を分けます。なおかつ、そのテーマについて、熱心に調べ、自分の知識・経験を組み合わせてオリジナルのコンテンツにする必要があります。

3000~5000文字を書くには、それだけ熱意を持って、楽しく取り組めるものでなければなりません。

私も、もっと記事単位で、誰に向けて書いているのかを意識しないといけないと勉強になりました。

ステップメールは知っていましたが、メールセミナーという発想はこれまでなく、とても新鮮な気付きでした。このメールセミナーもテーマを決めて、しっかりと作り込む必要があります。

アクセス解析の平均滞在時間3分以上について、私のブログのページビュー数上位5記事で見ると、4:44~6:54でした。確かにボリュームがあり、読むべき内容が書かれていると滞在時間が長くなり、Googleの評価も上がるということを実感しました。

ブログ記事は、一度書いたらほったらかしで、次の新しい記事を書くことしかしない方も多くいらっしゃいます。検索エンジンからのアクセスをあげるために重要なのは、ページビュー数や閲覧開始数が多い記事に着目して、加筆したり、タイトルや説明文を更新することです。これは私のブログでもそうで、人気記事ほど、加筆することでページビュー数が増えています。過去の記事で、よく見られている記事にも着目しましょう。そのためにはアクセス解析の設置が必須です。経営と同じで、数値で結果を把握することが大事です。

本書のようにサイト開設時からきちんと設計することが重要ですね。このホームページは2008年の独立当初のホームページからブログを追加して、ツギハギをしてきた感じなので、課題だらけです(笑)

ただ、それでも走りながら考えることは一応してきました。まだまだ坂の途中ですが。。。

ブログの作成は外部の業者任せでは難しい部分があります。事業者の話をよく聴いて、それを形にしてもらうというプロセスが必要です。

本気でブログ付ホームページで集客し、仕事につなげたい方におすすめの1冊です。

 

 

丹波経営研究会