ビジネスの基本プロセス

①見込客を費用効果的に集める

  • まず存在を知ってもらうこと。広告宣伝のスキルが必要。

②見込客を既存客にする

  • セールストーク、接客術で成約まで持ち込む(クロージング)。

③既存客を固定客にする

  • 商品品質、サービス、顧客満足

これこそビジネスの本質です。
この①~③までが非常に重要です。

そして、この順序が大事です。

ビジネスの落とし穴

「当社は商品(サービス)品質に絶対に自信を持っている!」

といいながら、あまり儲からないというケースは非常に多いです。

なぜか?

それは商品品質は③のところで、3番目に登場しているからです。

つまり、品質の良さは実際に使ってみないとわかりません。

使ってみるためにはまずその存在を知ってもらわなければなりません。

ビジネスは順序が大切

まず少しでも興味を持ってくれた人(見込客)を集める”①”のプロセスが必要となります。

次に、興味を持ってくれた人に実際に商品を買ってもらわなければなりません。

それが接客やセールストークの”②”のプロセスです。

そして最後に”③”のプロセスが登場します。

ここでやっと使ってみることで品質の良さが問われます。

品質が良ければ、リピートやお客様の紹介につながります。

このプロセスこそが本質です。

ビジネスの本質のまとめ

この①~③の順序を個人事業・中小企業の身の丈にあった戦略と戦術で実行していきます。

商品(サービス)の品質に加え、いかに多くの人に自社とその商品(サービス)を知ってもらい、興味のある人を集め、見込客リストを作成し、そこから見込客をいかに既存客に成長させていくかが非常に重要であることをぜひ知ってください。品質やサービス、顧客満足はその後です。

丹波経営研究会