ブログが書けない

「ブログを書くと、アクセスアップにいいのはわかっているが、書く時間がない!」

そんな風にお悩みではありませんか?

かくいう私も、ブログを書いてもっとアクセスアップを実践したいと思いながらも、同じ悩みを抱えています。

そこで今回はブログを書く工夫について述べたいと思います。

 

常にネタを考え、書き留める

ブログを書くということは、新聞記者になるようなものです。意識して考えていいネタが出るとは限りません。

ネタはずっと考えている時に、突然閃めきます。

その閃めきを逃さないことが大切です。

私の場合は、良いネタが浮かんだ時、

1.手帳にメモする

2.自分宛にメールを送る

3.スマホにメモ書きする。

ということをしていました。

しかし、これらの方法では問題がありました。

それは、ブログとして仕上げ、公開にまで至らない、ということでした。

ネタとして残るのはブログタイトルくらいで、仕上げるにはパソコンの前でまとまった時間を作る必要がありました。

すると、冒頭の「時間がない」になってしまいます。目の前の仕事に追われ、重要だが緊急度が低いブログを書く間がないという状態でした。ブログで生活しているわけではないので。

そこで、どうすればブログを書けないを解消できるかを考えました。

 

スマホでブログを投稿する3つの方法

 

1.メールで投稿する

ブログによって、メール投稿機能があります。

そのブログ投稿専用のメールアドレスがあり、そこに送信すればブログの投稿が完了します。

件名がタイトル、本文が記事内容、画像を添付すれば画像として反映されます。

畑野町の田舎暮らしPRをしているウェブリブログはこれが可能でした。

他のブログもメール投稿可能なものはとても多いようです。

ブログ名+メール投稿で検索してみてください。

参考:ウエブリブログのメール投稿

2.アプリで投稿する

ブログにより、投稿や編集ができる専用アプリがある場合と、さまざまなブログを管理できるアプリがあります。

先述のウェブリブログにもアプリがあり、これでも投稿できました。

ブログに投稿できるiPhoneアプリいろいろ

超便利!WordPressの記事投稿ができる「iPhoneアプリ3選」

 

3.スマホのブラウザで投稿する

SafariやGoogleChromなど、スマホのブラウザで投稿する方法です。

このブログの原稿はiPhoneのSafariでワードプレスにログインして書いています。

WordPressをiPhone(スマホ)で更新するならブラウザ版が良い

 

 

スマホで投稿の欠点

しかし、スマートフォンで投稿するのは何もかも良いわけではありません。

現時点で欠点と思われることも紹介します。

1.装飾がしにくい

見出し、強調、リンク、引用などこういった装飾がスマホだとやりにくいように思います。

よく使うタグを瞬時に打てたり、辞書登録しておくといいかもしれません。

 

2.カテゴリー設定など

これもメール投稿やアプリによってはしにくいです。

 

3.文字入力に時間がかかる

私は文章を打つのはバリバリのキーボード派です。

まだスマホ入力のスピードが遅いです。

フリック入力に慣れれば改善されるのでしょうが、いまだに”お”を打つのに”あ”を5回打つことも多いです。

この点がデメリットかは人によりますね。

 

現在の私の投稿方法

畑野町の田舎暮らしPRはアプリまたはメール投稿にしています。

文章がそれほど長くなく、装飾もあまりしないためです。

このブログは、隙間時間に下書き原稿を書いて、パソコンで仕上げして投稿しようと思います。

<仕上げ作業でパソコンで行ったこと>

・フォントサイズの調整

・見出し2、見出し3の設定

・アイキャッチ画像の作成

・文章の強調

・参考リンクの挿入

・予約投稿

スマートフォンは原稿を書くことに徹し、仕上げはパソコンといった感じです。

またやり方が進歩したり、継続しての感想を加筆したいと思います。

私は今まで、ネタを日々考えて、まとまった時間にパソコンでブログを書いていました。

この場合、8~9割はパソコンの作業です。

しかし、スマホで原稿まで書けば、パソコンの作業は1~2割で済みます。

閃いた時、隙間時間に原稿を書けるので、今まで以上に記事を書けそうです。

書きたいことはたくさんあるが、パソコンに向き合って書く時間が厳しい方は、御一考いただければと思います。

 

丹波経営研究会