なぜこの会社の話を聞いて、人は涙を流すのか?
心を打つ5つの小さな中小企業のストーリー
従業員とその家族の幸せが第一



【こんな方にオススメ】

お客様、従業員の心を動かす会社を作りたい ☆☆☆
中小企業の経営者 ☆☆☆
中小企業の経営支援者 ☆☆☆
本当の経営の目的について考えてみたい ☆☆

 

【ここに注目!】

●なぜこの中小企業には、4000人もの学生が入社を希望するのか?
●なぜこの中小企業は48年間も増収増益を続けられたのか?
会社経営とは「五人に対する使命と責任」を果たすための活動
働くことで得られる幸福とは?
●社員は利益だけを求めているのではない
●戦わない経営
●100年カレンダー
●「こんな会社、初めてです」バスガイドも感激
●日本でいちばん辺鄙な場所にある会社
●泣いている子を笑顔にさせるお菓子の魅力にとりつかれ
競争率100倍!学生も殺到するその魅力
●「あなたのお客でよかった」と言われる経営
●「とうてい大切にできない会社」と「心から大切にしたい会社」

 

【概要】

一番最初に紹介されている日本理化学工業株式会社の話を読んで、いきなり感極まりました。

ずっと企業のあるべき姿を模索していて、やっと理想のモデルを発見しました。

それがこの「日本でいちばん大切にしたい会社」に紹介されている会社や、サウスウエスト航空です。

教育も経営も基本は感動

筆者のこの考えに大いに共感し、心にしみる経営、心に響く経営を私も目指して、「日本でいちばん大切にしたい会社」に名乗りを上げられるような企業を手がけていきたいという具体的な夢を持つようになりました。

これらの企業は業績でも成長でもなく、継続を第一としています。

実力を超えた拡張をしないので、不況だからといって人員削減を行ったりはしません。また、景気に関係なく着実に増収増益を積み重ねられる企業です。

多くの人がこの本に触れて、こんな会社が日本に存在するということを知ってもらいたいと、私が心から思う一冊です。

【目次】

第1部 会社は誰のために?

第2部 日本でいちばん大切にしたい会社たち

1.日本理化学工業株式会社
~障害者の方々がほめられ、役立ち、必要とされる場をつくりたい~

2.伊那食品工業株式会社
~「社員の幸せのための経営」「戦わない経営」を貫き、48年間増収増益~

3.中村ブレイス株式会社
~「人を支える」会社には、日本中から社員が集まり、世界中からお客様が訪ねてくる~

4.株式会社柳月
~地域に生き、人と人、心と心を結ぶ経営を貫いていく~

5.杉山フルーツ
~「あなたのお客でほんとうによかった」と言われる、光り輝く果物店~

 

【日本でいちばん大切にしたい会社 公式ブログ】

文字動画による日本理化学工業株式会社のストーリー紹介と著者のお話が聞けます。

http://blog.canpan.info/nihon/

 

 

丹波経営研究会