お客様インタビュー

経営革新計画の作成を支援させていただき、見事承認を得られた企業の社長インタビューをご紹介します。

(大阪府茨木市・サービス業)

岩橋マネジメントサービスを知ったきっかけ

商工会議所の紹介。

経営革新計画を取得したいと思われた動機

経営革新計画を取得して、融資を得たい。出店計画をスムーズに進めたいと考えていた。

初回面談時の印象

フィーリングを大切にしているが、任せて安心と思った。

一方通行で主張を押し付けるのではなく、こちらの話をくみ取ってくれた。

このような専門家もいるんだと感じた。

支援を受けての感想

スムーズにこちらの意見を汲み取ってくれて、フットワーク軽く対応してくれた。それがなによりも良かった。

また、経営革新計画の作成以外にも、事業についての新たな気付きがあった。

さすがプロだなと感じた。

計画書作成でも、難しい書類の作り方をされる先生がいる。間違っていないけど、難しすぎてわからない。

岩橋さんはわかりやすく言葉にしてくれた。

こちらのレベルに合わせて話をしてくれた。

取り組んで気づいたことだが、事業計画書作成は、先生にお願いした方がスムーズにいく。

以前、自社だけでしようとしたが、公募要領・申請書を見るだけで嫌になった。

自分だけでしていたらもっと時間がかかっていたと思う。

承認されると、金融機関からすぐに連絡があり、店内で話題になり、大いに盛り上がったとのことです。

経営革新計画の承認企業は数が圧倒的に少ないのですね。

おかげさまで承認企業になることができました。ありがとうございました。

 

岩橋コメント

この度は数ある専門家の中から、当方にご依頼いただき、誠にありがとうございました。

新規事業に意欲的で、応援したくなる社長様でした。また、ビジネスモデルに常識にとらわれない工夫があり、こちらとしても大きな学びのあるご縁でした。

経営革新計画は、3回(1回2時間程度)の打ち合わせと、メールのやりとりで約3ヶ月で完成し、翌月に承認にいたりました。

しっかりと具体的な事業計画をお考えであったので、計画自体は作成しやすかったです。

新規性の観点で、大阪府から指摘があり、途中で切り口を変え、方向転換を行いました。

それが受けれられ、無事承認にいたりました。

経営革新計画の承認を受けることは、金融機関をはじめ、企業の信用力UPという価値も加わります。

事業としては、これからがスタートです。実施段階では、計画通りにいかないことも多々あると思いますが、計画書を羅針盤に、状況の変化に柔軟に対応しながら事業を成功させることを、心よりお祈りいたします。

この度はありがとうございました。そして承認おめでとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

丹波経営研究会